コレステロールを上げないコツ|コレステロールを下げるには

コレステロールを上げないコツ

コレステロールを上げないためには、いろいろな注意が必要です。特に食事面、運動面、生活面など、生活全体に見直すことも必要になる場合もあります。一つひとつ挙げたらきりがないほど、たくさんの注意事項があります。でも、それではなかなか守ることも難しくなってしまうので、ザックリとしたコツだけをしっかり守るようにします。それだけでもコレステロールをコントロールできるので、そのコツをいくつか挙げてみましょう。

 

食事のコツ

  • 食べすぎず腹八分目にすること
  • 肉より青魚や大豆製品を多く摂る
  • 野菜、きのこ、海藻を多く摂る
  • 脂っこい食事はさけ、和食中心にする
  • 暴飲暴食は避ける
  • 塩分摂りすぎ、脂分摂りすぎに注意する

もちろん、これだけでなくいろいろ注意したいことはありますが、まずこれだけをしっかり守るようにするだけでも大きく予防、改善ができるはずです。

 

運動

  • 無理せず、週に2〜3回は30分〜1時間程度の運動をすること
  • ウォーキングやストレッチ、ヨガ、スクワットなど自分でできる運動で十分なので続けて行うこと
  • 有酸素運動でも、無理な運動はせず心拍数が上がったら休むようにする
  • 毎日できるだけ体を小まめに動かす
  • エレベーターやエスカレーターより階段を使う(または早めに降りて階段を使う)
  • 行けるところなら、車より自転車や徒歩で
  • 運動効果のある入浴法も上手に利用する

無理をせずに、それでも定期的に続けることが大切になります。
運動の種類としては有酸素運動で、負担のない程度に行うようにします。
でも、もともと運動が好きでない人にとっては、とてもつらいこともあるので、ウォーキングなど気楽にできるものからやっていきましょう。

 

規則正しい生活

  • 規則正しい睡眠と起床によって体にリズムを付ける
  • 睡眠は十分とること(22時〜翌日2時までが黄金の時間と言って代謝がとても高いときなので、この時間に寝ているようにするのが理想)
  • 3回の食事と規則正しい食事時間

 

ストレス

  • ストレスを解消するためには趣味を持つ
  • ストレス解消のために、お風呂などを利用する

 

まとめ

以上のことは、わりと簡単に改善できることではないでしょうか。できないような難しいことを理想としても、なかなか難しいので、このように最低ラインのお約束を守るようにすることで、相当コレステロールが上がらないための予防や改善ができるはずです。毎日これらのことを頭にいれて意識しながら生活を続けることが重要です。